トレーニング方法

当スクールでは、体罰を加えたり、リードを強く引き強制的にしつけをするのではなく、オヤツやおもちゃ等のご褒美を使って犬の良い行動を引き出し、その行動に対して報酬(動機)を与えることにより良い行動を強化していく、【モチベーショナルトレーニング法】(動機付けによるトレーニング法)を採用しております。

犬の本能や学習方法を踏まえた上で、犬にできるだけ負担をかけずに、人道的且つ科学的に行うトレーニング方法です。

また、愛犬をしつける主役はあくまで飼い主さんです。

しつけ教室においてはそのしつけ方の実技を愛犬同伴の飼い主さんにレクチャーするスタイルでトレーニングを行います。「トレーナー」ではなく「インストラクター」ある由縁です。

「しつけ」というものは、犬に厳しく正していかなくてはいけない。というイメージになりがちですが、当スクールにおいては飼い主さんとその家族が楽しみながら愛犬とのコミュニケーションをとれるようなしつけ方教室にする事を心がけています。

犬の研究は日々進んでいます。レッスンを行う上では、より新しい情報を分かりやすくお伝えするのもインストラクターの仕事だと考えています。

そして参加していただく飼い主さんとワンちゃんがともにトレーニングをする楽しさを理解し、人も犬も笑顔になれるよう、今後とも努力してまいります。